Posts Tagged 愛知県一宮市での少年キング出張買取

冒険王出張買取します。名古屋エーブック、愛知県岐阜県三重県無料出張買取。

火曜日, 8月 13th, 2013 | Permalink


昭和30年代生まれの私として今でも入荷すると胸高鳴ってしまうのは、冒険王、少年、少年画報、漫画王などの子供少年向けの漫画雑誌です。
冒険王は1949年に秋田書店より少年少女冒険王の名前で創刊。そのタイトル通り、冒険ものの作品を多く掲載する紙面づくりをしていたとか。まさに冒険王だったんですね。
少年は光文社より1946年に創刊。長嶋茂雄など当時の子供の人気者が表紙に多く登場しました。
かなり後発で登場したのは少年キング、少年マガジン、少年サンデー、少年チャンピオン、少年ジャンプの5大週刊少年誌。
私も、近所の子供たちと、俺がマガジンを買うから、お前はサンデーを買えと言い合い、交換して読みあったものです。
少年キングの盛衰はかなりドラマチックです。
1963年創刊直後は手塚治虫、石ノ森章太郎、藤子不二雄などのトキワ荘グループが活躍。発行部数も採算ラインといわれる30万部を倍以上を誇ったとか。
しかし、マンガブームの最中、他誌が150万部以上を売り上げる中、誌面の改革を実施したことがことごとくはずれ、1982年に休刊。少年KINGと名前をかえて改めて発行を開始したものの、1988年に完全休刊に追い込まれてしまったとのこと。
時代をつかむことができきれなかったのが残念ですが、その分、少年キングを愛おしく感じる方が沢山いらっしゃいますので、是非、お持ちの方はエーブックにお譲りください。

P1780632

最近の投稿

出張買取エリア