Archive for the お知らせ・お願い Category

査定額についてのお願い

土曜日, 9月 22nd, 2012 | Permalink


買取の問い合わせで嬉しいことのひとつに、以前に買取させて頂いた方から、こういうものが出てきたんですけど、という連絡があります。

あっ、覚えておいて頂けたんだと思うとともに、以前の買取内容に満足頂けた証で、商売として自信が持てるのです。

今週はそんな問い合わせが立て続けにあり、嬉しい一週間になりました。

なるべく査定額が高くなるように、計算していきますが、商売でやっている以上、赤字になってまでは買取することができません。

新品と違い、中古商品というものは、一点ずつ把握管理しての商品化となる為、新品を売るよりも原価率を抑えなければなりません。
原価率というのは、買取額ということになります。

また、古本は1年後に売れたらいい、3年後に売れるかも、10年かけて売れるかもしれないから置いておこうか、なんていう他の商売では考えられないような長期スパンで仕入れをすることもあります。

同一商品ですと、元々お客様の数が限られたものになりますと、1点めはすぐに買い手がつき、1万円で売れるとしても、2点めは一ヶ月後に半額で、3点目は半年後に3分の1で、4点目は2年後に10分の1の値段で、ということにもなってしまうこともあるのです。

査定額にはそんな計算も含まれていますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

買取する古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です。

オーディオ・ステレオ・真空管の本買取します。

火曜日, 9月 4th, 2012 | Permalink


高2の息子は音楽が好きで軽音楽部に入って、毎日ギターを弾いています。
昔と違うなぁと思うのは、私達の頃は大好きな音楽をスピーカーで大音量で聞きたいと思ったものですが、息子に言わせると、イヤホンで十分ということです。
しかし、やはり、いい音楽をいいスピーカーで大きな音で聞きたいと思う私は古いのでしょうか。
まぁ、そういう息子も、ギターを弾く時は、近所迷惑になると注意しなければならないほどのアンプから大音量を出しているんですけどね。

オーディオ関係の書籍、雑誌買取します。

ステレオサウンド、管球王国、世界のオーディオ、トランジスタ技術、パワーアンプの設計と製作、真空管アンプ製作集、SONY【ES REVIEW】、初歩のラジオ、世界のステレオ、ラジオの製作、世界の真空管カタログ、図解スピーカー、真空管規格表、ホーンスピーカー設計製作ガイド他

買取する古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です。

【通信買取】ポテト、デュエット、ウインクアップ5年分揃い ありがとうございます。

木曜日, 8月 30th, 2012 | Permalink


兵庫県から、2005年頃から昨年2011年頃までの、ポテト、ウインクアップ、デュエットなどのジャニーズ系アイドル雑誌を291冊送って頂きました。
すぐに査定。
買い取り価格は満足頂いたようです。
ありがとうございます。

状態もよく、5年分はほぼ揃い。もちろん切り取りなどは一切ありませんでしたので、評価を高くさせて頂きました。

買取する古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です。

福岡古本屋開業講座で講師をします。

水曜日, 8月 22nd, 2012 | Permalink


中学校の同窓会の幹事をやっています。
なんでやっているかというと、みんな、やりたくねって言うからです。
まぁ、みんな集まり、楽しそうにしている姿を見るのが好きってのもあるんですよね。
そういう場で、そんなに話を盛り上げられる方でもないので、だったら役割、仕事があった方が楽しいってこともあります。
まぁ、そんなこんなで、130人集まるオフ会の幹事もほとんど一人でやったことがありますが、よっぽど物好きなんでしょうか。
基本的に人が好きなんだと思います。

出張買取は直接、本を買われた方と会う機会に恵まれます。
これがまた楽しいですね。
いけない癖で、この方と、先日のあの方と引きあわせたら、話が弾むんだろうなぁなんてどうでもいいことを考えてしまいます。

さて、少し宣伝です。
実は私、ヤフオクなどで本を販売し、古書組合にたくさんの人を勧誘しているということで少し有名だっりしまして、福岡で開催される古本屋開業講座の講師を頼まれています。
もし、ご興味がある方は、会場は福岡ですが、いらしてください。

古本屋開業講座in博多2012

買取する古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です。

買取のお電話でお聞きしたいこと。

土曜日, 7月 14th, 2012 | Permalink


ほとんどの方が、古本の出張買取のお電話ははじめてのことで、何を言ったらいいんだろうかと戸惑われる方が多いようです。

エーブックが、お聞きしたいのは以下の通りです。

1 売りたい本の内容

「コミックが200冊。ワンピースが揃ってあります。」
「最近の小説やハウツー本が100冊と文庫本が50冊」
「戦前の数学の本が300冊以上あります」
「アダルトDVDが80本ぐらいあります」

 などなど。具体的なほど助かります。
 冊数はおおよそで結構です。
 数が多い場合は、ダンボールに何箱といったような表現でも大丈夫です。
 
 内容をお聞きするのは準備が必要だからです。
 例えばダンボール函をどれだけ用意しなきゃいけないとか、クルマは何で行くのがいいのか、台車は必要かなどを考えます。

2 買取にお伺いする場所

まずはだいたいのご住所を教えてください。
「名古屋市西区」「松阪市」「豊橋市」「名古屋市中村区」・・・この程度で結構です。

3 お急ぎが否か?

「どうしても今日来て欲しい」
「整理をしてから改めて来て欲しい」
など。
そのお言葉によって買取にお伺いするスケジュールを決めさせて頂きます。

なるべくご期待に添えるように努力しますが、他の買取が入っていたり、業務が入っていてすぐに動けない場合もございます。また、残念ながら内容によってはお伺いできない場合もございますので、ご了承ください。

買取する古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です。

最近の投稿

出張買取エリア