戦史叢書(朝雲新聞社)全102巻買取。秋田に楽しく出張買取でした。


旅が好きです。
世界はもちろん、日本国内でもあちこち行くのが大好き。
ある時、確認してみました。
北海道、青森、岩手、宮城、群馬、栃木・・・沖縄。
ほとんどの都道府県は行ったことあるものの、秋田県は記憶をどれだけ掘り起こしても行ったことがない。
15年ほど前、遠くの古本屋さん巡りをしていた時も、新潟県までは行きましたが、秋田県は結局行かずじまい。
ああ、いつか秋田県に行ってみたいものだなぁと思っていたところに、買取のお電話。
正直なところ、送って頂いた方が楽は楽なのですが、あの秋田県です。
「では、お伺いします」とお返事、今回の出張買取となりました。

買取させて頂いたのは戦史叢書102冊揃い。付録の地図はバッチリ揃い。ただ残念なことにヘビースモーカーの方だったようで、ケースが見事なまでにスモークされてしまっていました。
戦史叢書以外にも世界大戦関係の本をあわせて買取させて頂き、ヤマト運輸で購入ウォークスルーの絵が描かれた段ボール箱に積め、作業終了です。
半日はかかるかなぁと思っていましたが、一時間で終了。
わざわざ名古屋から来て頂いて申し訳ないという感じで、ご依頼主様がお父様が作られたという東屋を見せて頂いたり、地元の朝市に連れて行って頂き、だまこ汁や比内鶏のつくねをご馳走して頂いたり、最後には自分の田んぼで取れたというお米まで頂き、逆に恐縮でした。

お陰様で本当に楽しい出張買取になりました。
買取りさせて頂いた戦史叢書は、欲しい方にお譲りできるように努力いたします。
頂いたお米は、家族で美味しく頂いていきます。
頂いた山菜は、今夜にでも食べます。
ありがとうございました。

買取する古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です。

Tags: , , ,

コメントを残す

最近の投稿

出張買取エリア